伝統的「和」をひろげ、次世代に!   〒270-0135
千葉県流山市野々下6-613-117
TEL/FAX : 04-7143-3168
Mail: hh-koizumi@viola.ocn.ne.jp
NPO法人 流山ひろがる和
    伝統的日本文化発信による地域活性化 《伝え、広げて、繋いでいこう》流山の心意気!
ホーム 目的・事業 活動紹介 動画 メンバー紹介  便り リーフレット 流山ひなまつりの会 定款
 
〔目的・事業〕  
  
                                                 
団体名 NPO法人流山ひろがる和
理事長 小泉 尚子(こいずみ ひさこ)
所在地 〒270-0135 流山市野々下6-613-117   
連絡先 TEL: 04-7143-3168   
設立年月 2019年(令和元年)9月 NPO法人化  ※前身は流山ひなまつりの会:2014年(平成26年)任意団体として設立。
会員数 110名   ※令和2年3月末現在
理念・目的 和布・和装伝統文化、つるし雛、節句人形、折り紙細工等の手作り、並びに日本古来の伝承文化の定期的な学習、発表、展示会等を通じて、高齢者の活性化及び地域とのコミュニケーション強化を図るとともに、地域伝統糀発酵文化の更なる啓蒙・啓発活動、国内外からの体験型インバウンド事業に積極的に取り組み、地域活性化に貢献することを目的とする。また、これらの活動は、障害者・要介護者、高齢者等と一般市民との交流の場とすべく、多種多様な関連市民団体との協働企画にて推進する
活動内容

(1)和布・和装伝統文化及び手作り教室の月例開催<市内数か所>

(2)流山に春を告げるイベント、「流山つるし雛ひな巡り」の開催<23>

(2)他市・他団体との相互交流による展示会、バス研修ツァー

(3)糀発酵文化に関する講演会・料理教室の開催及び関連事業

(4)国際交流団体との協働による体験型インバウンド事業

(5)作品冊子集、会報、リーフレット及びHPYouTubeによる啓蒙活動

こんな人
におススメ

日常は、100名を超える会員が、流山市内数か所に分かれて、地域毎の研修会に参加し、おしゃべりを楽しみながら作品制作に努めています。講師から学んだり、お互いに教材を見ながら学び合ったりして、スキル向上に努めています。高齢化に伴い家に籠りがちな主婦が、積極的に地域活動に参加しコミュニケーションを!が原点です。毎月の活動が、流山に春を告げる「流山つるし雛ひな巡り」への作品展示に結びついています。

会費 年会費1,000円。 入会金は不要。
PR媒体  リーフレット
 便り(季刊誌)
 ホームページ  http://na-hirogaruwa.net/
 Facebook   https://www.facebook.com/hirogaruwa
メッセージ

みなさん、こんにちは! NPO法人ひろがる和代表を務めております小泉尚子です。

6年前、高齢化に伴い主婦が家庭に籠るのではなく、積極的に社会に関わっておしゃべりやコミュニケーションをと楽しんで貰いたいとの思いから、古布でつるし雛やお人形様、アクセサリー などを作る会を有志で立ち上げました。その後、「流山ひなまつりの会」を発足し会員の作品を「流山つるし雛ひな巡り」として公共施設を中心に毎年展示することになり、今では流山に春を知らせる恒例行事として市内10数箇所に飾り、100名を超える会員の成果発表に至りました。その間、著名な人形作家の特別展示や、県内外諸団体との相互見学など各方面で「伝統和文化」の交流が進んでいます。

 そこで、機は熟したと判断し、今般「NPO法人流山ひろがる和」を立ち上げました。現在、約110名の正会員が活動しています。私たちの法人は、制約事項はなくどなたでも歓迎です。是非、和布、和装、手作り伝承作品や地域伝統糀発酵文化などの「和」を広げ、次世代に繋げるために一緒に活動しましょう。

Copyright(C)2015 Nagareyama Hinamatsuri no kai . All Rights Reserved.